中性脂肪を予防するレシピ

中性脂肪を減らす方法!-値の低い人高い人別

中性脂肪を予防するレシピ

.

中性脂肪を予防するレシピで大切なこと

レシピ

中性脂肪を貯めないためにも中性脂肪を予防するレシピが大切です。中性脂肪を予防するためのレシピにはどのような注意点があるでしょうか。中性脂肪を予防するには偏らない食材を使用した低カロリーのレシピが必要です。そのためにはタンパク質、脂質、糖質の三大栄養素の他に、ビタミンやミネラル、食物繊維、カルシウムなどを摂取することが必要です。しかし、これらの栄養素を一つの食品だけからは摂取することができません。肉や魚、卵、大豆食品、乳製品や動物性油脂、砂糖や穀類、野菜や果物、海産物などの食材をまんべんなく食べることのできるレシピが中性脂肪を予防するレシピです。偏りのない低カロリーのレシピで中性脂肪を予防しましょう。


ページのトップへ ▲

中性脂肪を予防するレシピその1:ゆで豚のごまだれ

豚肉

豚肉をゆでることで余分な脂肪を落とし、さっぱりと食べられ、中性脂肪を予防するレシピです。

【材料】(1人前)
豚もも薄切り肉70g、きゅうり30g、トマト100g、練りごま小さじ1、しょうゆ小さじ1、酢大さじ1、砂糖小さじ1
【作り方】
沸騰したお湯に豚もも薄切り肉を1枚ずつ入れ、火が通ったら水にとりざるなどにあげて水けを取ります。きゅうりは千切り、トマトはくし型に切ります。練りごま、しょうゆ、酢、砂糖を合わせごまだれをつくり豚肉と野菜にかけてできあがり。調理も簡単で手軽にできる、中性脂肪を予防するレシピですね。

ページのトップへ ▲

中性脂肪を予防するレシピその2:鮭のきのこソース

鮭

カロリーの低いきのこを使ったカロリー控えめの中性脂肪を予防するレシピです。

【材料】(1人前)
鮭80g、バジル3g、しめじ20g、生しいたけ10g、マッシュルーム10g、オリーブ油小さじ1、固形スープの素1/8個、水1/2カップ、塩、こしょう少々、レモン汁大さじ1
【作り方】
鮭は塩・こしょうをふり10分程度おいておきます。バジルはみじん切り、しめじは小房に分け、生しいたけは四つ切、マッシュルームも四つ切にします。水を沸騰させ固形スープの素を溶かします。フライパンにオリーブ油を熱し、鮭を入れて両面を焼きます。少し焦げ目がついたらきのこ類とスープを加え、ひと煮立ちし、塩・こしょう、バジル、レモン汁を加えてできあがりです。

ページのトップへ ▲

イマーク

| ホーム | 中性脂肪とは | なぜ中性脂肪が注目されているの? | 放っておくとどうなる? | 基準値・正常値など | 危険値とは | 値が高いとどうなる? | 値が高い原因 | 中性脂肪を減らす(下げる)食事 | 中性脂肪を減らす方法 | 中性脂肪を下げる薬とは | 予防するレシピ・料理 | 改善するレシピ・料理 | 低値ってどのくらい? | 値が低い(少ない)のは病気? | 低中性脂肪血症とは | うるウォーターとは | 食事療法でコレステロール対策 | 血液検査から読み取る中性脂肪 | うるウォーターで中性脂肪対策 | コレステロール |

Copyright (C) 中性脂肪を減らす方法!-値の低い人高い人別 All Rights Reserved.