中性脂肪を減らす方法

中性脂肪を減らす方法!-値の低い人高い人別

中性脂肪を減らす方法

.

まずは自分の生活習慣の見直しを

薬物

中性脂肪を減らす方法としては、どのような方法があるでしょうか?中性脂肪を減らす方法としてはまず、自分の生活習慣を見直すことです。なぜ中性脂肪が増えてしまったのかを自覚するとともに自分に合った食事療法、運動療法、薬物療法をしていきます。中性脂肪を減らす方法としては基本的には生活習慣を見直し、2〜3ヵ月、食事療法、禁酒、禁煙、運動療法を続けると中性脂肪は減るとされています。それとともに、高血圧や高血糖などの値も良くなることになります。それでも中性脂肪が減らすことができない場合は、脂質代謝改善薬などの薬物を使用して中性脂肪を減らす方法がありますが、遺伝的な高脂血症ではない限り、食事療法や運動療法で改善することができるので、少しずつ、自分のできる範囲で中性脂肪を減らすことを目指していきましょう。


ページのトップへ ▲

アルコールは適量で中性脂肪を減らす

アルコール

アルコールは百薬の長とも言われ、血行を良くして血圧を下げ、善玉コレステロールを増やし、さらにストレスも解消してくれるなど、体にいいものです。しかしそれは摂取量が適量であればこそ。飲み過ぎは脂肪肝、急性膵炎などを起こしたり、中性脂肪を増やしたり動脈硬化の原因にもなったりします。アルコールは炭水化物の一種ではありますが、発酵によって構造が変わっているので体内に貯蔵されることなくすぐに消費されます。そうすると燃焼されにくい脂肪の消費が後回しになってそれが蓄積され、肥満を招くのです。アルコールと上手に付き合い、中性脂肪を減らす方法としては適量、1日に目安として日本酒なら1〜2合、ビールなら大瓶1〜2本程度を守り、脂肪分の多いつまみは避け、週に1〜2回は休肝日をつくるようにしましょう。


ページのトップへ ▲

日常生活の中で中性脂肪を減らす方法

スポーツクラブ

中性脂肪を減らす方法として大切な運動。その方法はいろいろあります。スポーツクラブなどに通うというのも一つの方法ですが、生活の中で無理なく運動する方法はあるものです。駅などでは積極的に階段を使う、なるべくタクシーや電車を使わずに歩く、休日はハイキングやサイクリングなど楽しみながら体を動かす、電車やバスの中では座らずに立つ、などその方法はさまざま。日常の掃除などはいつもよりていねいにすることでエネルギー消費量が違います。このようなちょっとした方法で中性脂肪を減らすことができるのです。大切なのはそれを習慣にすること。少しずつでも行うことで体力がついてきて、体を動かすことが楽しくなってきます。無理なく、身の周りのできることから始め、中性脂肪を減らすようにしましょう。


ページのトップへ ▲

イマーク

| ホーム | 中性脂肪とは | なぜ中性脂肪が注目されているの? | 放っておくとどうなる? | 基準値・正常値など | 危険値とは | 値が高いとどうなる? | 値が高い原因 | 中性脂肪を減らす(下げる)食事 | 中性脂肪を減らす方法 | 中性脂肪を下げる薬とは | 予防するレシピ・料理 | 改善するレシピ・料理 | 低値ってどのくらい? | 値が低い(少ない)のは病気? | 低中性脂肪血症とは | うるウォーターとは | 食事療法でコレステロール対策 | 血液検査から読み取る中性脂肪 | うるウォーターで中性脂肪対策 | コレステロール |

Copyright (C) 中性脂肪を減らす方法!-値の低い人高い人別 All Rights Reserved.